chi's。

chikomu.exblog.jp

日本橋フレンチレストラン「La paix ラペ」 再訪 <2015.1月>



いつもの仲間との新年会は、私のイチオシで

日本橋のフレンチレストラン 「La paix」に決定。
年内に予約を入れておいた。




d0164185_05202890.jpg




昨年11月以来、2度目のランチ。
お店はこの前日からの営業だそう。


前回、撮っていなかったお店の入り口と階段





d0164185_05201227.jpg




この扉を開けると 地下への階段が現われる

下りた場所の奥のスペースがクローク
ここでコートを預けて店内に入る




d0164185_05205803.jpg






今回は前回よりメインが一品少ない、3500円のコースをいただく。
お席はちょうど、厨房の真横なので、中の様子がよく見えます。







d0164185_06481462.jpg






グラス類が収納されたガラスケース

あのオシャレなフルートグラスも。。。






d0164185_06493167.jpg





d0164185_02322937.jpg






今日は、アルコールを控えているので「ジンジャエール・ドライ(辛口)」で。
すっきりした辛口は、食中でも美味しくいただけた。他には甘口も用意されている。






d0164185_05293388.jpg





まず最初は、アミューズ。いろいろなお楽しみとして・・・

豚のリエットが入ったプチ・シューとパプリカのサブレ。
どちらも手に取ると、まだ温かい。このアミューズ大好き。
雪に見立てた白い粉、遊び心いっぱいのラペらしい演出。





d0164185_05322149.jpg





そして、毎回お楽しみなのが、バターと一緒に並んでいるフロマージュ・ブラン。
今回は、レモンと生姜。香りがいいし、さっぱりしていて、パクパク。
パンがあっという間になくなっていく。バターも四つ葉で美味しい。







d0164185_06180666.jpg






前菜、一品目は・・・「白レバーのパテ」
くず餅のような見た目で、和菓子のように供される。
ワインが欲しくなる〜。





d0164185_05392960.jpg




次ほrは、越前ガニのスープ。
カニの旨味が、ギュ~ッと詰まった濃厚なお味。
美味しくてって、もっとお替わりしたくなるくらい。
添えられたパイと一緒にいただく。


敷かれたバームクーヘンのようなプレートは
時間がたって、割れ目ができてしまったそう。
いろんな時に使えそうと、主婦目線の話が弾む。






d0164185_06351546.jpg





前菜2品目は、ホロホロ鳥のタルタル。
ホロホロ鳥とアボガドのタルタルに貝のジュレ。
一番上は蕪のムースでクリームのように覆われている。
食べ進むと、中からは梨と鮟肝がひょっこりと現われる。
この2つの食感と味のバランスが絶妙。
大根のソースと共に、全部の味がミックスされて口に中で調和する不思議。






d0164185_06062404.jpg





松本シェフのこの前菜シリーズには、毎回ワクワクさせられっぱなし。
大胆で繊細で、そしてドラマティック。。。今回は見た目もカワイイ。
雪の中で、みつけた春の芽吹きをイメージされたとか。。。
小さなスプラウトと、なでしこの花びら、テーブルに運ばれた瞬間全員で「カワイイ〜!」





d0164185_06081574.jpg





そして、ついに今日のメインが登場。
今日は、お肉をチョイス。
しっかりしたお味のブータン・ノワール。
添えられたお野菜の名前、結局覚えられず。
家に帰ったら、もう忘れていました。
スタッフの方が何度も丁寧に教えてくださったのにね。

お皿の空間をいかした盛り付け方がとってもアート。
やっぱり赤が欲しくなるお料理。。。





d0164185_06202958.jpg







ラストはもうひとつのお楽しみのデザート。
2種類選用意されていて


・ホワイトチョコレートのムース、金柑入り、抹茶のソースをかけて。
添えられたアイスクリームは、なんと蕗の薹のアイスクリーム。
味見をさせてもらったら、苦味があってこのアイスクリームが最高だった。





d0164185_06424859.jpg




もうひとつは。。。

・苺のカリカリがたくさんかかった、甘酸っぱいデザート。
 柚子の温かいエクレアを添えて。。。(名前が↑しか覚えられませんでした)







d0164185_06455566.jpg





そして、美味しいコーヒーと、ひとくちサイズのフィナンシェ。
最後はほうじ茶が出されます。
このほうじ茶をいただくと、すーっと消化していくような感じ。
お茶の力って、すごいですね。

最後は松本シェフと支配人が階段を上がって表までお見送りをしてくれました。
いつも角を曲がるまで、挨拶してくれるのが本当に嬉しくて
また、今度はいつにしようかなと思ってしまうんですよね

そうそう、お土産にお店で出されたフィナンシェをいただきました。
幸せの余韻が、こうしてずーーーーーっと続きます。


来月、また予約してしまいそう〜♪

美味しいお料理、ごちそうさまでした。


前回、2014年11月の記事はこちら→☆
最新、2015年9月の記事はこちら→☆


見ていただいてありがとうございました。応援していただけたらウレシイです。にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
[PR]
by chikomu | 2015-01-16 07:06 | おいしいもの