chi's。

chikomu.exblog.jp

本土寺の紅葉 2

本土寺の紅葉、後編。
撮影のポイントが随所にあるのでとても楽しい。

d0164185_17203975.jpg


d0164185_17222364.jpg



真っ赤に染まる幽玄の世界

d0164185_1724316.jpg

d0164185_17273558.jpg


d0164185_1728435.jpg


d0164185_1732143.jpg


d0164185_17341376.jpg



d0164185_17553280.jpg


d0164185_1738923.jpg



d0164185_17392651.jpg



d0164185_17395679.jpg




d0164185_17532270.jpg



d0164185_17413173.jpg



夕方、紅葉も空も茜色に染まり
山門を出たころは、体がすっかり冷え切っていた。
寒空の下、2時間以上は撮影していたことになる。

茶店の あったかい湯気が立つふかし饅頭の誘惑に負けそうになったが、
今日はまっすぐ駅に向う。
拝観料と電車賃以外は使わないと心に誓って家を出たからだ。
あまり理由はないけど、ささやかな節約ってところ。

家から1時間ちょっと。近郊にもこんなにいい紅葉の名所が
あることに大満足。
来年は、もう少し早く行こう。ちょっと今年は出遅れた。
もう、葉っぱの先が枯れて縮れているのが多かった。
今回、紅葉の赤い色が潰れずに上手く出せたことがとても嬉しかった。
少し暗すぎて見にくいかもしれないが、冬の午後の曇り空ということを
考えると、まあまあだったかなと思う。
明るいレンズを選択すると、どうなるのだろう、マクロだとどうなるのだろう。
今のところ、いつもの250mmズームで撮っているけれど、
違うレンズでも試してみたい。


見ていただいてありがとうございました。
応援していただけたらウレシイです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 
[PR]
by chikomu | 2012-11-28 17:19 | 風景