chi's。

chikomu.exblog.jp

デジーノ 神楽坂 フレンチ 冬・・・

いつもの女子会、今年最後は

いまや、私達 のHome Restaurant になっている

神楽坂のフレンチ 『デジーノ』さんでシメくくり。

クリスマス、忘年会を兼ねているので

いつものコースより、アップして4000円のコースを選ぶ。



前菜の前にアミューズ・・・さつまいものポタージュ、りんごとシナモンが効いていて美味しい

d0164185_13511357.jpg



パン・・・このパンがとにかく美味しい。
でもおかわりは、普通のバゲットになってしまうのが残念。

d0164185_1357916.jpg



前菜・・・数種類の中から、チョイス
それぞれが テリーヌ、サーモン、スープ、を選択。

d0164185_13533897.jpg


フォアグラ入りイベリコ豚のテリーヌ・カンパーニュ
7日間熟成させたテリーヌは濃厚で美味しい
赤ワインとの相性バツグン。

d0164185_13544340.jpg


タスマニアサーモンの低温コンフィ、アブルーガヴィネグレット サラダ添え
アブルーガとは、スカンジナビアニシンの卵をスモークさせたもの、
皮がパリっとしていて、身は低温で優しく調理されているのでとてもジューシー。


d0164185_1354373.jpg


四日間かけて仕上げたビーフコンソメの「クレームカプチーノ・デジーノ」
は濃厚、旨みが凝縮されてこれは絶品。



メイン・・・

d0164185_13551337.jpg


鴨のお肉がほぐれて、中に詰まっている。以前、夏にランチでいただいた時と
似ている気がした。

d0164185_1442541.jpg


真鯛のブイヨンスープ
真鯛のポワレと、骨から摂った旨味たっぷりのエキスで作った
スープを使った優しいお味の一皿。

d0164185_13561367.jpg


黒毛和牛の頬肉赤ワイン煮込みとクミン香る根菜のキャラメリゼ
7時間かけてじっくり煮込んだ頬肉はトロける柔らかさ。
好みだと思うが、私には正直、ちょっと甘すぎた。
メインのお料理は甘くないものが好き。
クミンも効かせる必要があるのかちょっと???
もう少しシンプルでも十分美味しいと思うのだが。。。

d0164185_13561525.jpg



デザート・・・
プチフール
d0164185_1357322.jpg


クリーム・ブリュレ、アイスクリームのせ
d0164185_13574936.jpg



今回の私のチョイスは、サーモン、和牛頬肉とオーソドックスなお料理で
攻めてみたが、お肉はキャラメリゼの甘さがしつこくて、ちょっと合わず。

食べログなどで、アクセスが悪いとの評価もあるが、神楽坂の地上出口から
ほとんど直線で5分もかからないと思う。
メイン・ストリートからは外れるが、遠いというような距離ではない。
かえって静かで落ち着いた雰囲気の立地なので、食事をしに行くというテンションも上がる。
店内もゆたっりしていて、心地良い距離でのサービスがとても良い。

また来年もお世話になります!

外は、イチョウの葉っぱが黄金色に。
もう冬なのに、東京の紅葉は秋というより、冬の始まり。

d0164185_13583066.jpg



d0164185_13585654.jpg



そして、友達のお宅で、クリスマス会の続き。。。

それぞれ持ち寄ったプレゼント交換。

みんな笑顔で今年も締めくくれてほんとうに良かった!





見ていただいてありがとうございました。
応援していただけたらウレシイです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 
[PR]
by chikomu | 2012-12-06 13:43 | おいしいもの