chi's。

chikomu.exblog.jp

オーグードゥジュールメルヴェイユ(日本橋 / フレンチ)

d0164185_0243256.jpg



今日は、妹と久しぶりのランチ。
日本橋のフレンチ、「オーグードゥジュール メルヴェイユ」に
行ってきた。
こちらの松本シェフのお料理をいただくのは久しぶり。
とても丁寧で凝ったお料理がいただけるので、テンション高め。
妹は高島屋の周りをぐるぐると回って迷走し、10分遅れて到着。


d0164185_0305640.jpg


今日も、素敵なマダムでお席はいっぱい。はなやか〜。
きょうは、前菜、メイン、デザートのコース。
久しぶりの再会に、妹とシャンパンで乾杯!
ドライで美味しい。飲兵衛の私達、お家でのペースではいけませぬ。

今日のお料理

<前菜>

d0164185_0144853.jpg

d0164185_0152895.jpg



フヌイユのババロア うにを乗せて、サーモン、パセリのクロロフィルソース

フヌイユ(和名はウイキョウ)英名はセルフィユの香り豊かなババロアを
サーモンと一緒につけていただく。パセリのソースがとても爽やか。
サーモンとセルフィユの相性はやはり抜群。最近、このクロロフィルって
アチラコチラで使ってるよう。サーブされた瞬間「わあ、キレイ!」と
思わず。。。

 

<メイン>

d0164185_016139.jpg



丹波の黒鶏のリゾット詰めロースト

間にとうもろこしのリゾットを詰めローストしてある。
皮はパリパリで 身はプリっと。リゾットも美味しい鶏のエキスと
合わさって旨みが口いっぱいに広がる。
突き合わせはブロッコリーニと大きい肉厚の蛤のむき身。
その蛤のエキスの泡のソースとともにいただく。
ひとつのお料理で2度の美味しさが味わえるボリュームある一皿。



<松本シェフのスペシャリテデザート>

今日は素敵なデザートをいただくことができました。
韃靼そばのブロマンジュ、塩アイスクリームとともに

d0164185_0171974.jpg



一番下のそばのブロマンジュが香ばしく、次に塩味のアイスクリームと
口の中で合わさると、また別に味覚が広がり 和の世界と洋の世界が
融合する。ふわりとした柔かな風味のオリーブオイルがアクセントとなっている。
何回でも食べたくなる、素敵なデザート。




<本日のデザート>

d0164185_0175542.jpg



メロンのダックワーズ、ライムのソルベを添えて

サクッとしたダコワーズに優しい優しいクレームブリュレ。
上には翡翠のようなフレッシュなメロンがいっぱいで
まるで王冠を飾る宝石のよう。
ライムの香るメレンゲソルベが爽やかに締めくくってくれる。



<プチデザート>
自家製フィナンシェ、ほうじ茶  最後まで心があったかくなるサービスでに感動。


きょうも美味しくいただきました。 
ごちそうさまでした^^
遅くまで居座り申し訳ありませんでした(ペコリ)

最後、ドアの外では松本シェフとスタッフの方が
お見送りをしてくれました。
角を曲がるまでずっとずっと見送ってくれました。
また、きっとうかがいまーす!





見ていただいてありがとうございました。
応援していただけたらウレシイです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 
[PR]
by chikomu | 2012-06-27 00:25 | おいしいもの